Betuwe Kers Japans

ベートゥヴェ地域の特産品、ベートゥヴェ産さくらんぼ。

ベートゥヴェ地域といえば、まさに有名なベートゥヴェ産のさくらんぼです。昔からこの地域の気候と土壌はさくらんぼを含むさまざまな種類の果物の栽培に適しています!夏の間、ベートゥヴェ産のさくらんぼは典型的な特産品として知られていておりオランダ国内だけではなく国外からもこの美味しいさくらんぼを求めて人々はベートゥヴェ地域を訪れます。

ベートゥヴェ産のさくらんぼについての歴史

この地域はさくらんぼを生産する上でもっとも最適な場所であります。しかし、残念ながらさくらんぼの栽培はここ数十年にわたりこの地域からほとんど姿を消してしまいました。1950年代初頭から高木は十分な利益を生まないという理由から全ての桜の木が伐採されてしまいました。これに対して90年代前半、幸いなことに低木を使った栽培方法が解決策として実用されてきました。この解決策により労働集約的ではない生産方法が実現できました。そして、果物のより早い生産、悪天候や鳥からさくらんぼをより良く保護することも可能になりました。

さくらんぼ農家出身のアートブロムさんは、これをいいビジネスチャンスだと考え、彼の会社フルーツパートナーズブロムの一部として、さくらんぼ生産農家ベートゥヴェチェリーを始めました。そして彼のさくらんぼ園ダンケルケヴェルトは、国道A15沿いのワーデノイエンにあります。ここワーデノイエンでは、6、7、8月の間、さくらんぼショップで何キロものおいしいさくらんぼが販売されています。さらに、いろいろな種類のソフトフルーツ、フルーツジュースやフルーツトッピングなどのさまざまな特産品も販売されています。

さくらんぼの購入と旬の味を楽しむ。

どのさくらんぼが一番美味しいですか?という質問に対し、もちろん自分で摘んださくらんぼですよ!という答えが返ってきます。さくらんぼ園ダンケルケヴェルトでは、さくらんぼの試食や購入だけでなく、さくらんぼ狩りもできます。さくらんぼ狩りはさくらんぼ園の中でも別の場所で行われています。摘んださくらんぼを入れるバスケットを受け取った後、好きなだけさくらんぼも摘み、最後にレジにて精算します。近年の来客者からの熱烈な反応から、さくらんぼ狩りは大成功だと言えます!

さらに、こちらのさくらんぼ園では団体アレンジメントを予約することも可能です。たとえば「デュオ チェリー」というパッケージを取り上げると、さくらんぼフラップと呼ばれるパイ生地の中にさくらんぼが入った洋菓子をお召し上がりいただけます。さらに、チェリーエクスプレスに乗ってさくらんぼ園内のツアー、オークションゲームへの参加、およびさくらんぼ狩りを体験することができます。これら全てのオプションパッケージは、旅行会社にて申し込みを委託することもできます。

場所

中国オープンチェリーデイズは、ワーデノイエンにあるさくらんぼ園ダンケルケヴェルトにて開 催されます。なお、さくらんぼ園へのアクセスはOverlaatとLingedijk 129a、4014 ME Wadenoijen の交差点のそばに位置しております。⾼高速道路路からのアクセスはA15の31出⼝口Wadenoijenより降 りてください。

さくらんぼ園へのアクセス、および駐⾞車車場の使⽤用は無料料です。

ベートゥヴェと中国オープンチェリーデイズ

もちろん、さくらんぼ園ダンケルケヴェルトでは毎日のようにパーティーが行われていますが、ベートゥヴェオープンチェリーデイはさくらんぼの季節の中でもハイライトです。このイベントは、7月の最初の週末に開催されます。ミュージックパフォーマンス、様々なアクティビティ、たくさんの屋台やで店、チェリーエクスプレスを楽しんでいただけます。もちろん、ベートゥヴェ産さくらんぼを試食していただきさくらんぼの美味しさを味わっていただけます。ベートゥヴェオープンチェリーデイズは無料でお訪ねいただけますので、ぜひご来園してみてください。

新型コロナウイルス感染症に対するお客様と従業員の安全の確保を優先に考え、今年のベートゥヴェオープンチェリーデイズを中止させていただくこととなりました。お客様及び関係者の皆様にはご迷惑をおかけいたしますが、何卒ご理解を賜りますようお願い申し上げます。来年お客様にお目にかかれるのを一同心待ちにしております。

2020年年7⽉月7⽇日(⽕火) 中国オープンチェリーデイズ

ベートゥヴェオープンチェリーデイズの⼤大成功と毎年年さくらんぼ園を訪れる多くの中国⼈人観光客 により、今年年初めて中国⼈人協会チュンパーと共同による中国オープンチェリーデイズが開催され ます。このイベントはベートゥヴェオープンチェリーデイズに等しく、7⽉月7⽇日(⽕火) 午前10時から 午後6時まで開かれます。中国オープンチェリーデイズと呼ばれていますが、他のアジア諸国の ⽅方々ももちろん⼤大歓迎です。

ティールフルーツシティ&フリッピェ

さくらんぼ園ダンケルケヴェルトを訪れる方は間違いなくフリッピェに出会うでしょう。 フリッピェはジャム工場「デゥベートゥヴェ」の陽気なフルーツのボスであり、ベートゥヴェ産さくらんぼのマスコットです。 フリッピェは、オープンチェリーデイズの間姿を見せ、みんなと一緒に写真を撮るのを楽しみにしています!さらに、フリッピェの街でありベートゥヴェ地域の中心に位置するティールにはフリッピェ像が立っています。

ティールという町は果物が有名なため、フルーツシティティールとも呼ばれています。ティールが果物で有名なのはフリッピェの他にも無料で行われているアップルポップと呼ばれるフェスティバルや毎年恒例のフルーツコルソというイベントにも関連しています。ティールはダンケルケヴェルトさくらんぼ園と近いのでさくらんぼ園へご訪問の際は、フルーツシティティールへのご訪問との組み合わせもご検討してみてください。

Betuwse Open Kersendagen